2017.12.20

レスター、リーグ杯8強敗退…ヴァーディ劇的同点弾も、マンCにPK負け

岡崎慎司
岡崎慎司(左)は120分間、フル出場だった [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 カラバオ・カップ(フットボールリーグ・カップ)準々決勝が19日に行われ、日本代表FW岡崎慎司のレスターとマンチェスター・Cが対戦。岡崎は先発メンバーに名を連ねた。

 レスターは岡崎の他、アンディ・キングやケレチ・イヘアナチョらが先発出場。リヤド・マフレズやジェイミー・ヴァーディらはベンチスタートだった。一方、プレミアリーグで首位を独走するマンチェスター・Cは若手主体のメンバー構成。ケヴィン・デ・ブライネやセルヒオ・アグエロらはベンチ外となり、ガブリエウ・ジェズスやベルナルド・シウバ、オレクサンドル・ジンチェンコらが先発出場した。

 均衡を破ったのはマンチェスター・Cだった。26分にイルカイ・ギュンドアンが中盤でボールを奪うと、ドリブルで中央突破。ペナルティーエリア手前に差し掛かると、右前方のB・シウバへラストパスを通す。トラップからの左足シュートが決まり、マンチェスター・Cが1点リードで前半を終えた。

 1点を追うレスターは57分、マフレズとヴァーディを投入して打開を図る。しかしなかなかゴールを割れず、試合は終盤へ。90分には右サイドからのクロスに岡崎が飛び込んだが、わずかに届かなかった。

 それでも後半アディショナルタイム、左サイド深くまで突破したデマライ・グレイがペナルティーエリア左側で倒されてPKを獲得。ヴァーディがゴール左隅へ決めて土壇場で同点に追い付いた。

ヴァーディ

劇的同点PKを決めたヴァーディ [写真]=Leicester City FC via Getty Images

 決着は延長戦へ持ち越されたが、120分を終えても勝敗は決まらず。ABBA方式のPK戦に突入した。3人ずつが成功した後、レスターの4人目と5人目を務めたヴァーディとマフレズが連続で失敗。4-3でマンチェスター・CがPK戦を制した。なお岡崎は120分間フル出場で、PK戦での出番はなかった。

ブラボ

マフレズのPKを止めてマンチェスター・Cを勝利に導いたGKブラボ

PK戦を制して歓喜のマンチェスター・C [写真]=Getty Images

【スコア】
レスター 1-1(PK:3-4) マンチェスター・C

【得点者】
0-1 26分 ベルナルド・シウバ(マンチェスター・C)
1-1 90+7分 ジェイミー・ヴァーディ(PK)(レスター)

欧州リーグ順位表

リヴァプール
42pt
マンチェスター・C
41pt
トッテナム
36pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
36pt
ボルシアMG
29pt
バイエルン
27pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
31pt
セビージャ
28pt
アトレティコ・マドリード
28pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
43pt
ナポリ
35pt
インテル
29pt
欧州順位をもっと見る