2017.12.17

チェルシー指揮官、サウサンプトンに辛勝も決定力不足を指摘「より正確に」

アントニオ・コンテ監督
サウサンプトン戦のアントニオ・コンテ監督 [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 チェルシーのアントニオ・コンテ監督がサウサンプトン戦後、チェルシーの選手たちがゴール前でより決定的になるよう要求した。イギリスメディア『スカイスポーツ』が16日に伝えている。

 プレミアリーグ第18節が16日に行われ、チェルシーはサウサンプトンと対戦した。試合はスペイン代表MFマルコス・アロンソのFKゴールでチェルシーが1-0で勝利している。チェルシーは多くの決定機を逃していたが、この勝利により2位マンチェスター・Uと暫定的に勝ち点を並べた。しかし、コンテ監督は将来的にもっと得点する必要があると主張する。

「難しい試合だった。追加点を決められなかったからとても苦しかったね。CK、FK、相手は得点できるパターンを多く持っていたからなおさらだ。私たちは28本シュートを放ち、枠内は8本、ポストは1本だった。私たちはもっとリラックスできるように追加点を決めなければならない」

「得点するチャンスは多かったが、サウサンプトンのGKがとても良かったね。クリーンシートを守ることができたのは幸せなことだと思う。このタイプの試合で私の唯一の心配は、簡単により多くのゴ​​ールを決めてしまうことだ。2本のシュートだけで2得点を挙げてしまうと、油断が生まれるからね。だから心配する必要があったんだ。実際には、我々は多くのチャンスを作った。しかし何度も止められてしまったね。我々はフィニッシュをより正確にする必要がある」

 チェルシーはプレミアリーグ直近10試合中8試合に勝利。次節は20日にボーンマスとホームで対戦する。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
32pt
リヴァプール
30pt
チェルシー
28pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
27pt
ボルシアMG
23pt
ライプツィヒ
22pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
24pt
セビージャ
23pt
アトレティコ・マドリード
23pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
34pt
ナポリ
28pt
インテル
25pt
欧州順位をもっと見る