2017.12.16

首位と11ポイント差も…マンUバレンシアは諦めず「勝ち続ける」

アントニオ・バレンシア
リーグ優勝を諦めないのアントニオ・バレンシア [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 マンチェスター・Uのエクアドル代表MFアントニオ・バレンシアが残りのシーズンに意気込んだ。同クラブ公式HPが15日伝えている。

 “マンチェスター・ダービー”に敗れ首位マンチェスター・Cと11ポイント差をつけられたマンチェスター・U。バレンシアは同クラブからの取材に「今とにかく大事なのは、勝ち続けること」と語った。

「負けも、引き分けもするような余裕はない。今はできるだけ多くの試合に勝つという目標達成に集中すべき時期だ。そして、自分たちより上の順位のチームが勝ち点を落とすことを期待する時期でもある」

「今のチームのように、試合日程が詰まっている時期には、一つ一つこなしていかないといけないと思う。特に、理学療法士のアドバイスにしっかり耳を傾けないといけない。どうやって回復すべきかとか、何を食べるべきとか。これからは数日に1試合のペースだからね。特に、この時期は彼らのアドバイスが重要だ」

 バレンシアは、CLの決勝トーナメント初戦で戦うこととなったセビージャを危険な相手と見ている。

「この段階にまで勝ち進んできたからには理由がある。セビージャ戦は厳しいものになるだろうね。これまでも、スペイン勢には苦しめられてきた。戦術もしっかりしているチームが多い。第1戦で良い結果を残して、第2戦のホームでやるべきことをやって、勝ち上がりたい」

「ラウンド16でイージーな試合なんてないよ。少し先の話だけれど、良い状態で迎えたいし、良い結果を残したい。第1、2戦どちらも面白い試合になるはずさ」

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
32pt
リヴァプール
30pt
チェルシー
28pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
27pt
ボルシアMG
23pt
ライプツィヒ
22pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
24pt
セビージャ
23pt
アトレティコ・マドリード
23pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
34pt
ナポリ
28pt
インテル
25pt
欧州順位をもっと見る