2017.12.16

下位低迷のクリスタル・パレス、今冬の市場でモナコFW獲得を画策か

ギド・カリージョ
クリスタル・パレスが注目するギド・カリージョ [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 現在18位に沈むクリスタル・パレスは、総得点が「12」でプレミアリーグで2番目に少ない。この得点力不足を解決するために、同クラブはモナコのアルゼンチン代表FWギド・カリージョをリストアップしたようだ。米メディア『ESPN』が15日に報じている。

 同メディアによると、クリスタル・パレスのロイ・ホジソン監督は、同クラブの“エース”であるベルギー代表FWクリスティアン・ベンテケが得点力を欠いているため、今冬にFWを獲得したいと考えているようだ。そこで、モナコのカリージョがリストアップされた模様。

 カリージョはモナコでフランス代表FWキリアン・ムバッペとスタメン争いを繰り広げたFW。2015-16シーズンは31試合に出場し4得点。昨季は19試合に出場し7得点を挙げている。今夏ムバッペがパリ・サンジェルマンに移籍したことにより、今季は既に13試合に出場。コロンビア代表FWラダメル・ファルカオにつづいてチームで2番目の得点数を記録している

サイト人気記事ランキング

欧州リーグ順位表

リヴァプール
6pt
アーセナル
6pt
マンチェスター・C
4pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
3pt
ライプツィヒ
3pt
フライブルク
3pt
欧州順位をもっと見る
レアル・マドリード
3pt
セビージャ
3pt
マジョルカ
3pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
90pt
ナポリ
79pt
アタランタ
69pt
欧州順位をもっと見る

欧州人気記事ランキング