2017.12.10

コンテ監督、リーグ戦脱落を認める? 「16試合で4敗もするべきではない」

チェルシー
チェルシーを率いるコンテ監督 [写真]=CameraSport via Getty Images
サッカー総合情報サイト

 チェルシーの指揮官であるアントニオ・コンテ監督は、今シーズンのプレミアリーグのタイトルレースから脱落したことを明かした。イギリスメディア『BBC』が報じている。

 9日に行われたプレミア第16節でウェストハムと対戦したチェルシーは、6分にオーストリア代表FWマルコ・アルナウトヴィッチに先制を許すと、そのままゴールを奪うことなく敗戦。今シーズン4敗目を喫した。

 コンテ監督は「リーグ優勝を勝ち取りたいのなら、16試合で4敗もするべきではない」と、すでに優勝から遠かったことを示唆している。

「マンチェスター・Cに敗戦したときは、チャンピオンズリーグから中2日で対戦していたんだ。それでも、クリスタル・パレスとウェストハムに負けたことは言い訳にできない。彼らの成績は芳しくないんだ。私たちは変わらなくてはいけない。ベストなパフォーマンスをしなくてはいけないけど、今シーズンは非常に難しい。これは真実だ」

 チェルシーは11日に昇格組のハダースフィールドと対戦する。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
20pt
チェルシー
20pt
リヴァプール
20pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
17pt
ライプツィヒ
14pt
ボルシアMG
14pt
欧州順位をもっと見る
セビージャ
16pt
バルセロナ
15pt
アトレティコ・マドリード
15pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
24pt
ナポリ
18pt
インテル
16pt
欧州順位をもっと見る