FOLLOW US

バークリーの残留を熱望するアラダイス監督「既に契約されていなければ…」

移籍の噂が続いているバークリー [写真]=Everton FC via Getty Images

 エヴァートンのサム・アラダイス監督が、イングランド代表MFロス・バークリーの残留を熱望しているようだ。イギリスメディア『スカイスポーツ』が、3日に報じている。

 移籍の可能性が幾度となく取りざたされてきたバークリーは、今夏の移籍期限最終日にチェルシーへの移籍が寸前まで近づいたとも伝えられていた。選手本人はこの話を否定したものの、同時に冬の市場での移籍に含みを持たせている。

 現在もトッテナムがバークリーの獲得を試みているとの報道がみられるが、新たにチームの指揮官となったアラダイス監督は同選手の残留を望んでいる模様だ。現段階で内々に移籍の話が決着していない限りは、チームに残しておきたいという意向を示している。

「誰かが既にバークリーと契約していない限り、我々は彼を残留させられると考えている。私はそういった会話や電話が既に行われてしまっているのか知り得るほど、この話題について詳しくはないのでね」

「仮にバークリーを残留させられたとしたら、その時に私以上に喜ぶ人間はどこにもいないだろう。その可能性があるかないかは、私にはわからないがね」

 エヴァートンは以前バークリーと契約延長の交渉を行ったことがあるが、同選手はこの交渉の再開には前向きでないとする報道が多くなっているようだ。ケガを抱えながらも引く手あまたとなっている23歳の俊英は、今後どのような道を選ぶのだろうか。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA