2017.12.03

レアルがサラーに関心?…エジプト代表監督「驚くようなことではない」

リヴァプールのサラー
レアルからの関心が報じられたサラー [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 レアル・マドリードがリヴァプールに所属するエジプト代表FWモハメド・サラーへの関心を強めているようだ。12月2日付のスペイン紙『マルカ』が報じている。

 同紙によると、エジプト代表の指揮を執るエクトル・クーペル監督が同国のテレビ局『ON Sport TV』に対して次のような発言をしたという。

 「レアル・マドリードがサラーに関心を持っているということを確認した。サラーは現在信じられないような時期を過ごしている。私にとって、このニュースは驚くようなことではないよ」

 サラーは今シーズンのプレミアリーグで12得点を記録する活躍ぶりを見せている。現段階でレアル・マドリードがサラー獲得のために動いているという具体的な情報はないが、このまま活躍を続ければ本格的なオファーが届いてもおかしくないだろう。

欧州リーグ順位表

リヴァプール
3pt
チェルシー
3pt
ボーンマス
3pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
84pt
シャルケ
63pt
ホッフェンハイム
55pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
93pt
アトレティコ・マドリード
79pt
レアル・マドリード
76pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
95pt
ナポリ
91pt
ローマ
77pt
欧州順位をもっと見る