2017.12.01

ヴェンゲル監督、マンUの戦い方を予想「バスを停めたりはしない」

アーセン・ヴェンゲル
マンチェスター・Uの戦い方を予想したヴェンゲル監督 [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 アーセナルのアーセン・ヴェンゲル監督が、マンチェスター・Uの戦い方を予想した。11月30日、イギリスメディア『スカイスポーツ』が伝えている。

 12月2日に行われるプレミアリーグ第15節で、アーセナルはホームでマンチェスター・Uと対戦する。ヴェンゲル監督は、同試合でマンチェスター・Uが“バスを停めた”ように守備的な戦術を用いることはないと予想した。

「マンチェスター・Uは、とても強いチームだ。彼らは、“バスを停めた”ように守るだけではなく、攻めてくると思う。我々のホームで行われるし、勝つための準備をしたいと思っている。今は、我々も彼らもとても良くやっている。だから、いい試合になると思うよ」

 “バスを停めた”とは、勝つために手段を選ばないジョゼ・モウリーニョ監督が過去に使っていた、自軍ゴール前に選手を並べて守備的に戦う戦術が「ゴール前にバスを並べている(パーク・ザ・バス)」と呼ばれていたことに由来しており、同監督の代名詞のように広まっている。

 現在4位のアーセナルは、勝ち点4差で追いかける2位マンチェスター・Uとの大一番を迎える。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
20pt
チェルシー
20pt
リヴァプール
20pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
17pt
ライプツィヒ
14pt
ボルシアMG
14pt
欧州順位をもっと見る
アラベス
17pt
セビージャ
16pt
バルセロナ
15pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
24pt
ナポリ
18pt
インテル
16pt
欧州順位をもっと見る