FOLLOW US

退席処分のコンテ、審判に謝罪「私が間違ったことをしてしまった」

退席処分を命じられたコンテ監督(中央右)[写真]=CameraSport via Getty Images

チェルシーのアントニオ・コンテ監督がスウォンジー戦で退席となったことについて審判団に謝罪した。11月30日、公式HPにてコメントを掲載している。

 コンテ監督は42分に相手の時間稼ぎに抗議し、退席処分となった。この行為を振り返ると「前半、スウォンジーが時間稼ぎをしているように見えたんだ。この事に関して何度か第4審判に話したよ。でも何も変化していないと思った」と説明。しかし「これは私がイライラしてしまったからで、私が間違ったことをしたよ」とコメント。審判団へ謝罪した。

 また退席処分後について話したコンテ監督は「更衣室で画面を通して試合を観ていたんだけど、選手たちとコミュニケーションをとれないことがとても奇妙で、辛いものだったね」と話し、1人で試合を見守る苦しみも吐露している。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO

LIVE DATA