FOLLOW US

カソルラが9度目の手術へ、仲間が続々とエール…S・ラモス「いつも君とともに」

カソルラ(上)にレイナやS・ラモス(左下から)がエール [写真]=TF-Images/Getty Images、Arsenal FC via Getty Images

 長期離脱が続いているアーセナルのスペイン代表MFサンティ・カソルラが、右足首の再手術に臨むことが明らかになった。

 昨年10月に右足のアキレス腱を負傷したカソルラは、当初は数週間での復帰が見込まれていた。しかし、患部が生命を脅かすほどの感染症にかかるという不運に見舞われ、8度もの手術を強いられてきた。

 そして今回、9度目の手術という辛い決断を下したカソルラに、数多くの選手からエールが届いている。当然ながらスペイン代表のチームメイトにも支援の輪が広まっており、キャプテンを務めるレアル・マドリードのDFセルヒオ・ラモスが、誰からも愛されるキャラクターを持つ32歳に熱いメッセージを送った。

「友よ、フットボールは君に大きな借りがある。自分が楽しみ、皆を楽しませるために、君がピッチに戻ってくる日は必ずやってくる。だから頭を上げて、前向きな気持ちを!僕達はいつだって君とともにある!」

 また、ナポリのGKホセ・マヌエル・レイナも、ビジャレアル時代のチームメイトでもあるカソルラを全身全霊で励ましている。

「頑張れ、小さな巨人! 君のタレント、魔法、献身性を、フットボールが堪能する日は再びやってくる。兄弟よ、僕が持つ全てのパワーを送らせてくれ!」

 来年1月の復帰に向けてリハビリを進めていた中、またもや先行きが不透明となってしまったカソルラ。だが、「自分にとって最大の情熱であるフットボールを再び楽しむため、僕は希望と意欲を失っていない」との固い意志を示しており、ピッチで躍動する姿が再び見られることを切に願いたい。

文=北村敦

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO

LIVE DATA