FOLLOW US

首位マンCが12連勝!…アーセナルは5発大勝、トッテナムは7位転落/プレミア第14節

プレミアリーグ第14節が行われた [写真]=Getty Images

 プレミアリーグ第14節が28日、29日に各地で行われた。

 2位のマンチェスター・Uはアウェイで8位のワトフォードと対戦。19分と25分にアシュリー・ヤングがゴールを決めると、32分にはアントニー・マルシャルが追加点を挙げて前半の内に3点リードを得る。後半に入って2失点を喫して追い上げを許すが、86分にジェシー・リンガードが鮮やかなドリブル弾を決めて勝負あり。4-2で勝利し、3連勝となった。

 FW岡崎慎司が所属するレスタートッテナムをホームに迎えた。開始13分にジェイミー・ヴァーディが先制点を挙げると、前半アディショナルタイムにリヤド・マフレズが追加点を挙げる。後半の79分に相手エースのハリー・ケインに反撃弾を許したが、このまま2-1で勝利。4試合ぶりの白星で12位から9位に浮上した。岡崎は3試合ぶりの先発出場を果たし、83分に途中交代となった。敗れたトッテナムは3戦未勝利となり、5位から7位に転落した。

岡崎慎司

ソン・フンミン(左)と競り合う岡崎慎司(右)[写真]=Getty Images

 4位のアーセナルは11位のハダースフィールドを迎え撃った。開始3分にアレクサンドル・ラカゼットのゴールで先制し、前半を1点リードで折り返す。すると後半にはゴールラッシュを披露。68分にオリヴィエ・ジルー、69分にアレクシス・サンチェス、72分にメスト・エジルが立て続けに追加点を奪う。さらに87分にジルーがダメ押しゴールを決め、5-0の大勝を収めた。

 首位のマンチェスター・Cはホームで日本代表DF吉田麻也が所属するサウサンプトンと対戦。後半の47分にケヴィン・デ・ブライネが先制点を決めたものの、75分にオリオール・ロメウのゴールで追い付かれる。だが、後半アディショナルタイムに、ラヒーム・スターリングが劇的決勝弾を決めて、2-1で競り勝ち、12連勝を飾った。なお、吉田はキャプテンマークを託され、フル出場した。

吉田麻也

吉田は3試合ぶりに先発出場した [写真]=Getty Images

 チェルシーはホームでスウォンジーに1-0で勝利し、3位をキープ。リヴァプールは敵地でストークに3-0の完封勝利を収め、5位に浮上した。

■プレミアリーグ第14節結果
▼28日開催
ワトフォード 2-4 マンチェスター・U
ウェスト・ブロムウィッチ 2-2 ニューカッスル
ブライトン 0-0 クリスタル・パレス
レスター 2-1 トッテナム

▼29日開催
アーセナル 5-0 ハダースフィールド
ボーンマス 1-2 バーンリー
チェルシー 1-0 スウォンジー
エヴァートン 4-0 ウェストハム
マンチェスター・C 2-1 サウサンプトン
ストーク 0-3 リヴァプール

■プレミアリーグ第14節順位

1位 マンチェスター・C(勝ち点40)
2位 マンチェスター・U(勝ち点32)
3位 チェルシー(勝ち点29)
4位 アーセナル(勝ち点28)
===========CL===========
5位 リヴァプール(勝ち点26)
===========EL===========
6位 バーンリー(勝ち点25)
7位 トッテナム(勝ち点24)
8位 ワトフォード(勝ち点21)
9位 レスター(勝ち点17)
10位 ブライトン(勝ち点17)
11位 サウサンプトン(勝ち点16)
12位 ニューカッスル(勝ち点15)
13位 エヴァートン(勝ち点15)
14位 ハダースフィールド(勝ち点15)
15位 ボーンマス(勝ち点14)
16位 ストーク(勝ち点13)
17位 ウェスト・ブロムウィッチ(勝ち点12)
===========降格==========
18位 ウェストハム(勝ち点10)
19位 スウォンジー(勝ち点9)
20位 クリスタル・パレス(勝ち点9)

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO

LIVE DATA