2017.11.28

トッテナム、ローズ放出を検討か…代役は17歳の逸材がターゲットに

ダニー・ローズ
トッテナムでの将来が不透明になっているローズ [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 トッテナムは、イングランド代表DFダニー・ローズの代役獲得を目論んでいるようだ。28日、イギリスメディア『スカイスポーツ』が伝えている。

 ローズは今夏、クラブの補強や給料に不満があることを語り、後に謝罪する騒動を起こしていた。これにより、マウリシオ・ポチェッティーノ監督との関係が悪化し、トッテナムは放出を検討していることが報じられるなど、同クラブでの将来が不透明となっている。

 そこで、トッテナムは代役候補として、フルハムに所属するU-19イングランド代表DFライアン・セセニョンに関心を寄せているようだ。現在17歳の同選手は今シーズン、チャンピオンシップ(2部相当)で19試合に出場し、4ゴール2アシストを記録するなど、将来を期待されている逸材と言われている。

 しかし、R・セセニョンにはトッテナムだけではなく、マンチェスター・Uやマンチェスター・Cなど多数の強豪が興味を示しており、簡単には獲得できないものと見られている。そこで、第二の候補としてマンチェスター・Uのイングランド代表DFルーク・ショーにも関心を寄せていることが明らかになっている。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
23pt
リヴァプール
23pt
チェルシー
21pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
20pt
ボルシアMG
17pt
ブレーメン
17pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
18pt
エスパニョール
17pt
アラベス
17pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
25pt
ナポリ
21pt
インテル
19pt
欧州順位をもっと見る