2017.11.24

カントナ氏、PSGは「グレートなクラブ」…古巣のサッカーに“注文”も

エリック・カントナ
カントナ氏がPSGや古巣マンUについて語っている [写真]=Corbis via Getty Images
サッカー総合情報サイト

 かつてフランス代表FWとして活躍したエリック・カントナ氏が、昨今の大型補強で注目を集めるパリ・サンジェルマン(PSG)や古巣であるマンチェスター・Uについて言及した。フランス紙『レキップ』が23日付で伝えている。

 PSGといえば、今夏の移籍市場でバルセロナからブラジル代表FWネイマールを獲得したことが記憶に新しい。これまでもウルグアイ代表FWエディンソン・カバーニやブラジル代表DFチアゴ・シウヴァといった実力者を補強し、急激に力をつけてきたPSGだが、カントナ氏の目にはどのように映っているのか。

 同氏はPSGの印象について「小さなクラブだね(笑)…それでも彼らは莫大なお金を持っている。だから、グレートなクラブだよ」とコメント。やはりその資金力は特筆すべきものと感じているようだ。

 また、カントナ氏には「マンチェスター・Uで見てみたいPSGの選手は?」という質問も。同氏はこれに対して「(ハビエル・)パストーレだね。私はパストーレを愛している」とアルゼンチン代表MFの名を挙げた。「パストーレは本当にスペシャルだ。全てのボールタッチが驚くべきものだよ。今までに見たことがないボールタッチだね」とその理由を語っている。

 さらに、話題は古巣であるマンチェスター・Uの現状についても及んだ。アレックス・ファーガソン氏の退任以来思うような成績を残せていない同クラブ。現在はジョゼ・モウリーニョ監督の下で復権を目指しているが、カントナ氏は同監督のサッカーに“注文”を付けている。

「モウリーニョはマンチェスター・Uで多くを勝ち得るだろう。でも、私はもっとクリエイティブなゲームが好きだね。なぜなら、それがマンチェスター・Uだからだ」

「バルセロナと同じことだよ。もし彼らがディフェンシブにプレーしたとしても、誰も理解しないだろうからね」

サイト人気記事ランキング

欧州リーグ順位表

リヴァプール
34pt
レスター
26pt
チェルシー
26pt
欧州順位をもっと見る
ボルシアMG
25pt
ライプツィヒ
21pt
バイエルン
21pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
25pt
レアル・マドリード
25pt
アトレティコ・マドリード
24pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
32pt
インテル
31pt
ラツィオ
24pt
欧州順位をもっと見る

欧州人気記事ランキング