FOLLOW US

「重要なのは私の髭ではない」…チェルシー指揮官はCL決勝T進出へ集中

髭を伸ばし始めているチェルシーのコンテ監督 [写真]=Anadolu Agency/Getty Images

 チェルシーを率いるアントニオ・コンテ監督は、最近伸ばし始めた自分の髭に関する話題について、チャンピオンズリーグ(CL)のグループステージ(GS)突破ほど重要なものではないと語った。21日付のイギリス紙『デイリーミラー』など複数メディアが伝えている。

 コンテ監督は、18日に行われたプレミアリーグ第12節ウェスト・ブロムウィッチ戦の前日会見で、「妻のアドバイスで、人生で初めて髭を伸ばしている」と告白。記者から「勝ち続ければ剃らないか」と聞かれると、「そうだね。超立派な髭をたくわえてシーズンを終えたいね」とユーモアを交えて答えていた。迎えた試合では4-0と快勝したこともあり、まだ髭は剃っていない。

 すると、22日に行われるGS第5節カラバフ戦に向けた前日会見でも、コンテ監督に髭に関する質問が飛んだ。ある記者から「この試合に負けたら(試合開催地の)バクーで髭を剃るか、それともロンドンに戻ってから剃るか?」と聞かれた同監督は、少し照れながらもこう答えている。

「私たちにとって重要なのは私の髭ではない。良いプレーをして勝利を目指すことだ。そしてグループ突破を決めること。それが最も重要なことなんだ」

「私の髭についてだが、なかなか維持するのが大変なんだ。初めて髭を伸ばしているからね。勝とうが負けようが、ずっと伸ばし続けるということはない」

 チェルシーはGS開幕4試合を終えてグループCの2位。敵地でのカラバフ戦に勝てば、決勝トーナメント進出を確定することができる。果たして、勝利を収めることはできるのか。また、コンテ監督の髭はこの先どうなるか。ファンならずとも、注目したいところだ。

(記事/Footmedia)

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO