2017.11.22

ロメル・ルカク、罰金支払いで収監回避…米高級住宅街でパーティー騒ぎ

ルカク
ルカクがパーティー騒ぎで罰金刑を受けた [写真]=Man Utd via Getty Images
サッカー総合情報サイト

 マンチェスター・Uのベルギー代表FWロメル・ルカクが今夏にアメリカで騒動を起こし、禁固刑を回避するため罰金を払うことになったようだ。アメリカメディア『ESPN』が21日に伝えた。

 R・ルカクは今夏のオフをアメリカ・カリフォルニア州のビバリーヒルズでを過ごしていた。同メディアによると、ルカクは滞在中何回かパーティーを行っており、近隣住民から騒音被害を訴える通報が相次いだという。

 R・ルカクは軽犯罪法違反として最長6カ月の禁固刑または1000ドルの罰金の可能性があったが、ロサンゼルス裁判所との協議の結果、450ドル(約5万円)の罰金をビバリーヒルズ警察に支払うことで合意したという。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
100pt
マンチェスター・U
81pt
トッテナム
77pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
84pt
シャルケ
63pt
ホッフェンハイム
55pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
93pt
アトレティコ・マドリード
79pt
レアル・マドリード
76pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
95pt
ナポリ
91pt
ローマ
77pt
欧州順位をもっと見る