2017.11.20

ヴェンゲル監督、攻守で活躍のムスタフィを称賛「素晴らしかった」

シュコドラン・ムスタフィ
トッテナム戦で先制点を決めたムスタフィ [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 アーセナルのアーセン・ヴェンゲル監督が、ドイツ代表DFシュコドラン・ムスタフィのパフォーマンスを称賛した。19日、イギリスメディア『スカイスポーツ』が伝えている。

 18日に行われたプレミアリーグ第12節、トッテナムとの“ノース・ロンドン・ダービー”で3バックの中央でプレーしたムスタフィ。攻撃面では貴重な先制点を挙げ、守備面ではクリーンシートを達成するなど、攻守において活躍を見せた。

 ヴェンゲル監督は、同僚の元ドイツ代表DFペア・メルテザッカーを引き合いに出しながら、ムスタフィを称賛した。

「まず初めに、彼はペアと同じメンタルを持っている。もちろん、彼はペアより10歳近く若い。そして、彼はリーダーであり、モチベーターでもある」

「彼はすごく集中していて、素晴らしいチャレンジもしている。トッテナム戦のパフォーマンスは素晴らしかった。空中戦も良かったね。スタート直後は少しナーバスになっていたかもしれない。でも、だんだんとよくなっていったね」

この試合の他の記事

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
32pt
リヴァプール
30pt
チェルシー
28pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
27pt
ボルシアMG
23pt
ライプツィヒ
22pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
24pt
セビージャ
23pt
アトレティコ・マドリード
23pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
34pt
ナポリ
28pt
インテル
25pt
欧州順位をもっと見る