2017.11.17

ベニテス監督とF・トーレスが再タッグ? ニューカッスルが獲得交渉へ

トーレス&ベニテス監督
F・トーレスとベニテス監督がリヴァプール時代以来となる再タッグを組む可能性があるようだ [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 ニューカッスルが、アトレティコ・マドリードに所属する元スペイン代表FWフェルナンド・トーレスの獲得交渉に臨むようだ。イギリス紙『デイリーミラー』が16日付で報じている。

 同メディアによると、ニューカッスルのラファエル・ベニテス監督が、チームの得点力不足を解消するため、リヴァプール時代以来となるトーレスとの再タッグを希望している模様。

 2007〜10年の3シーズンでベニテス監督の指導のもと公式戦116試合に出場し、72ゴールを記録したトーレス。プレミアリーグを代表するストライカーへと成長させてくれた同監督の要望に応える可能性は少なくないという。

 また、アトレティコ・マドリードはチェルシーからスペイン代表FWジエゴ・コスタが復帰しており、出場機会を失う可能性が高いトーレスは今冬か、契約の切れる来夏の移籍が濃厚と見られているため、ニューカッスルは獲得に乗り出した模様だ。

 リヴァプールの一時代を築いた2人が、再びイングランドの地で輝きを放つことになるのだろうか。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
32pt
リヴァプール
30pt
チェルシー
28pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
27pt
ボルシアMG
23pt
ライプツィヒ
22pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
24pt
セビージャ
23pt
アトレティコ・マドリード
23pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
34pt
ナポリ
28pt
インテル
25pt
欧州順位をもっと見る