2017.11.16

リヴァプール指揮官、突然の練習欠席…南ア滞在後に原因不明の体調不良

クロップ
体調不良で練習を欠席したクロップ監督 [写真]=Liverpool FC via Getty Images
「フットボール」と「メディア」ふたつの要素を併せ持つプロフェッショナル集団を目指し集まったグループ。

 リヴァプールを率いるユルゲン・クロップ監督が原因不明の体調不良に見舞われ、15日に予定されていた練習を欠席したことが判明した。同日付のドイツ紙『ビルト』が伝えている。

 各国の代表戦が組まれていた11日、クロップ監督は南アフリカのケープタウンに滞在していた。オフを利用して同地でのチャリティーイベントに参加するのが目的だったようだが、南アフリカからリヴァプールの自宅に戻ってきた後で周囲に体調不良を訴えたという。

 南アフリカで何らかのウイルスに感染した可能性もあるため、リヴァプールのチームドクターの助言もあってクロップ監督は病院で検査を受けたという。同監督は16日のチーム練習から再び現場に復帰する予定のようだ。

 クロップ監督は昨年2月にも虫垂炎を患って一時的に離脱していたことがある。試合中は感情をむき出しにして選手たちを鼓舞する“闘将”として知られる同監督だが、健康面では繊細な一面も持ち合わせているようだ。

 リヴァプールは18日、国際Aマッチウイーク明けの初戦となるプレミアリーグ第12節で日本代表DF吉田麻也のサウサンプトンをホームに迎える。

(記事/Footmedia)

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
100pt
マンチェスター・U
81pt
トッテナム
77pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
84pt
シャルケ
63pt
ホッフェンハイム
55pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
93pt
アトレティコ・マドリード
79pt
レアル・マドリード
76pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
95pt
ナポリ
91pt
ローマ
77pt
欧州順位をもっと見る