2017.11.15

イングランドとブラジル、両者譲らずドロー…フル出場ネイマールも不発

ネイマール
突破を図るネイマール(中央) [写真]=CameraSport via Getty Images
サッカー総合情報サイト

 国際親善試合が14日に行われ、イングランド代表とブラジル代表が対戦した。

 ウェンブリー・スタジアムで開催された注目の一戦。10日にドイツ代表と0-0で引き分けたイングランドの先発メンバーには、GKジョー・ハートや代表2戦目のジョー・ゴメス、ジェイミー・ヴァーディ、マーカス・ラッシュフォードといった面々が名を連ねた。

ヴァーディ

先発メンバーに名を連ねたヴァーディ [写真]=Action Plus via Getty Images

 一方、10日の国際親善試合で日本代表を3-1で破ったブラジルは、ダニエウ・アウヴェスやマルセロ、カゼミーロ、ネイマール、ガブリエウ・ジェズスらが先発出場。中盤にはパウリーニョやレナト・アウグスト、前線にはフィリペ・コウチーニョも起用されている。

ブラジルの先発メンバー [写真]=Getty Images

 イングランドは16分、ラッシュフォードが敵陣左サイドからカットイン。ペナルティーエリア手前に差し掛かってミドルシュートを放ったが、GKアリソンの正面を突いた。互いに拮抗した展開で、前半は0-0で終了した。

 後半立ち上がりにはブラジルが中央突破からチャンスを迎えたが、ネイマールのスルーパスに抜け出したコウチーニョのシュートはGKハートに阻まれて得点ならず。76分には途中出場のフェルナンジーニョが敵陣中央で前を向き、ドリブルから右足を一閃。ミドルシュートを放ったが、枠の左へ逸れた。

 終盤はブラジルが攻勢をかけ、80分にはネイマールのスルーパスからウィリアンがシュート。しかし、カバーに戻った相手DFにブロックされ、枠へと飛ばすことはできなかった。

 最後まで均衡が破られることなく、試合は0-0で終了。イングランドにとってはドイツ戦に続いてのスコアレスドローに終わった。

ジョー・ハート、マルセロ

試合後に笑顔を見せるジョー・ハート(左)とマルセロ(右) [写真]=Getty Images

【スコア】
イングランド代表 0-0 ブラジル代表

サイト人気記事ランキング

欧州リーグ順位表

リヴァプール
6pt
アーセナル
6pt
マンチェスター・C
4pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
3pt
ライプツィヒ
3pt
フライブルク
3pt
欧州順位をもっと見る
レアル・マドリード
3pt
セビージャ
3pt
マジョルカ
3pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
90pt
ナポリ
79pt
アタランタ
69pt
欧州順位をもっと見る

欧州人気記事ランキング