2017.11.14

リヴァプールへ完全移籍したソランケ、レンタル移籍を支持「僕も助けられた」

ソランケ
リヴァプールへ移籍したソランケ [写真]=Liverpool FC via Getty Images
サッカー総合情報サイト

 イングランド代表に選出されたFWドミニク・ソランケは、レンタル制度を支持している。同選手は今シーズン、チェルシーからリヴァプールへ完全移籍を果たした。イギリス紙『イブニング・スタンダード』が伝えている。

「レンタル制度は若いプレイヤーを助けてくれるんだ。外に出て違うタイプのサッカーを見ることは勉強になるよ。若い時はより多くの試合に出ることが重要だよね。僕もレンタル移籍に助けてもらったんだ」

「僕は小さい時から(元コートジボワール代表FW)ディディエ・ドログバに憧れていた。チェルシーにいた時から彼のプレーを見続けてきたし、彼のようになりたいよ」

 チェルシーは数多くの選手をレンタル移籍で他クラブに放出しており、その多さに度々批判が集まっている。ソランケも2015-16シーズンから2年間、フィテッセへレンタル移籍していた。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
34pt
マンチェスター・U
26pt
チェルシー
25pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
29pt
シャルケ
23pt
ライプツィヒ
23pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
34pt
バレンシア
30pt
レアル・マドリード
24pt
欧州順位をもっと見る
ナポリ
35pt
インテル
33pt
ユヴェントス
31pt
欧州順位をもっと見る