FOLLOW US

ルーニーのインスタが“ミニ炎上”…バルサのウェアを着た息子との写真を公開

ルーニー(右)と息子のカイくん(左)[写真]=Getty Images

 近年、人々にとって諸刃の剣とも言える存在となっているSNS。好反響を呼ぶことも多い反面、大炎上してしまうこともあるのは、一般人も有名人も変わらない。そして今回、フットボール界のスター選手の1人であるエヴァートンの元イングランド代表FWウェイン・ルーニーが、その落とし穴にはまってしまった。

 ルーニーはこの度、今月2日に8歳を迎えた長男のカイ君と一緒に撮った写真をインスタグラムに掲載。親子の仲の良さが伺える1枚だが、カイ君が身に着けているのがバルセロナのトレーニングウェアであることが良くも悪くも注目されてしまった。

👬

A post shared by Wayne Rooney (@waynerooney) on

 実際、コメント欄には「可愛らしい写真」「親子でそっくり」「息子さんは趣味がいい」といった好意的な反応が多く並ぶ一方、「なぜバルサなんだ?」「ショックだよ」「恥を知れ」といった辛辣な非難も寄せられている。

 アカウントが“ミニ炎上”してしまったルーニーだが、カイ君がバルセロナのファンであることは既に知られているところ。実際、ルーニーの妻であるコリーンも以前、カイ君がバルセロナのユニフォームを着た写真をツイッターで公開している。また、ルーニー自身もバルセロナへの憧れを何度か告白している。

 それゆえ、今さら騒ぎ立てることでもないようにも思えるが、ルーニーはこの夏の移籍市場で、マンチェスター・Uから古巣のエヴァートンに復帰したばかり。また、エヴァートンも先月末に成績不振によりロナルド・クーマン監督を解任したばかりで、現在はデイヴィッド・アンスワース暫定監督が指揮を執っている。こういったタイミングで写真をお披露目したことが、どうやら裏目に出てしまったようだ。

文=北村敦

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA