2017.11.13

F・トーレス、4年ぶりにプレミア復帰か…2クラブが獲得を検討

フェルナンド・トーレス
リヴァプール時代にはエースとして活躍したF・トーレス [写真]=Liverpool FC via Getty Images
サッカー総合情報サイト

 アトレティコ・マドリードに所属するスペイン代表FWフェルナンド・トーレスに、プレミアリーグの2クラブが獲得するのではないかと噂されている。イギリス紙『デイリーミラー』が12日に報じた。

 アトレティコはすでに、今冬からスペイン代表FWジエゴ・コスタの入団が決定している。同クラブとの契約を来夏まで残しているF・トーレスだが、今シーズンは出場機会が激減しており、1月で退団するのではないかと伝えられている。

 そのF・トーレスに、サウサンプトンとニューカッスルの2クラブがレンタルでの獲得に興味を示している。11試合を終了したプレミアリーグでサウサンプトンが9得点、ニューカッスルが10得点と、それぞれ得点力不足が課題となっており、今冬で新たなFWの獲得へ同選手に白羽の矢が立った。

 現在33歳のF・トーレスは2007-08シーズンにアトレティコ・マドリーからリヴァプールへ移籍。2011-12シーズンにはチェルシーへ加入し、7年間でプレミアリーグ通算212試合出場85得点を記録している。アメリカや中国クラブも移籍先の候補に挙がる中で、4年ぶりとなるプレミア復帰はあるのだろうか。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
100pt
マンチェスター・U
81pt
トッテナム
77pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
84pt
シャルケ
63pt
ホッフェンハイム
55pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
93pt
アトレティコ・マドリード
79pt
レアル・マドリード
76pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
95pt
ナポリ
91pt
ローマ
77pt
欧州順位をもっと見る