2017.11.10

チェルシーMF、英代表の追加招集辞退…W杯出場の夢潰える可能性も?

ドリンクウォーター
今季からチェルシーでプレーしているドリンクウォーター [写真]=AMA/Getty Images
「フットボール」と「メディア」ふたつの要素を併せ持つプロフェッショナル集団を目指し集まったグループ。

 イングランド代表を率いるギャレス・サウスゲイト監督が、追加招集を辞退したチェルシーのMFダニー・ドリンクウォーターを2018 FIFAワールドカップ ロシアのメンバー選考対象外とする可能性があるようだ。9日付のイギリス紙『サン』が報じている。

 イングランド代表は今月の国際Aマッチウイークで、10日にドイツ代表、14日にブラジル代表と国際親善試合を行う。しかし、トッテナムのFWハリー・ケインやMFデレ・アリ、またマンチェスター・CのMFラヒーム・スターリングなど、負傷離脱者が続出。複数の選手が追加招集される中、負傷明けのドリンクウォーターはコンディションが100パーセントの状態ではないことを理由に辞退を申し出たという。

 サウスゲイト監督はドリンクウォーターの決断について、「今シーズン、先発出場した試合で、彼はチェルシーで70分しかプレーしていない。だから、まだ代表のレベルでやる自信がないみたいだ。彼に与えられた時間を考えれば、それも仕方のないことだ」とコメント。一定の理解を示しながらも、来年3月の代表戦で招集する可能性について問われると、「それは分からない。別の選手も(ケガから)戻ってくるかもしれないからね」と答え、明言を避けた。

 以上のやり取りを踏まえ、『サン』はサウスゲイト監督がドリンクウォーターの決断に失望をしていると報道。今後、ロシアW杯本大会に向けたメンバー選考の対象外になる可能性があると報じている。

 昨年3月にイングランド代表デビューを果たした同選手にとって、W杯は初の国際舞台となるが、果たしてメンバー入りを果たすことはできるのか。所属クラブでの活躍を含めて、今後の動向が注目される。

(記事/Footmedia)

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
34pt
マンチェスター・U
26pt
チェルシー
25pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
29pt
シャルケ
23pt
ライプツィヒ
23pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
34pt
バレンシア
30pt
レアル・マドリード
24pt
欧州順位をもっと見る
ナポリ
35pt
インテル
33pt
ユヴェントス
31pt
欧州順位をもっと見る