2017.11.09

オリンピアコスのオーナーに八百長疑惑浮上…同氏は報道を否定

マリナキス氏
オリンピアコスのオーナーであるマリナキス氏 [写真]=VI Images via Getty Images
サッカー総合情報サイト

 オリンピアコスとノッティンガム・フォレストのオーナーを務めるエヴァンジェロ・マリナキス氏に八百長疑惑が浮上した。イギリスメディア『BBC』が報じている。

 同メディアによると、八百長はギリシャ国内の試合で起こっており、アテネの裁判所から正式に同氏が訴えられたという。

 同氏はオリンピアコスのホームページで八百長疑惑を否定した。「私は、自分が無罪であることを確信しているし、これまでいかなる不正も働いていない」

 裁判が終わるまで、同氏はギリシャのスポーツ法に則って、いかなるスポーツに関わる活動に参加することはできないという。ノッティンガム・フォレストでも同様の疑いがあるのかは報道されていないが、クラブ側はコメントを出していない。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
32pt
リヴァプール
30pt
チェルシー
28pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
27pt
ボルシアMG
23pt
ライプツィヒ
22pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
24pt
セビージャ
23pt
アトレティコ・マドリード
23pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
34pt
ナポリ
28pt
インテル
25pt
欧州順位をもっと見る