2017.11.08

アーセナル指揮官、レアルGKナバス獲得希望? 新守護神候補に浮上か

ケイラー・ナバス
2014年夏からレアルでプレーしているケイラー・ナバス [写真]=Fotopress/Getty Images
サッカー総合情報サイト

 アーセナルのアーセン・ヴェンゲル監督が、レアル・マドリードに所属するコスタリカ代表GKケイラー・ナバスの獲得を希望しているようだ。スペインメディア『Diario Gol』の報道を引用し、イギリスメディア『スカイスポーツ』が伝えている。

 報道によると、ヴェンゲル監督が元チェコ代表GKペトル・チェフの後継者として、ナバスを理想的な存在と考えているという。レアル・マドリードは来年夏の移籍市場でGKの補強に乗り出すと報じられており、10月12日付のスペイン紙『マルカ』によれば、アスレティック・ビルバオに所属するスペイン代表GKケパ・アリサバラガが候補に浮上している。23歳の同選手を獲得して若返りを図る場合、ナバスは新天地を求める可能性が高い。

 ナバスは現在30歳で、チェフは35歳。レアル・マドリードで2014年夏からプレーするナバスが、アーセナルのユニフォームに袖を通す可能性はあるだろうか。

サイト人気記事ランキング

欧州リーグ順位表

リヴァプール
24pt
マンチェスター・C
16pt
アーセナル
15pt
欧州順位をもっと見る
ボルシアMG
16pt
ヴォルフスブルク
15pt
バイエルン
14pt
欧州順位をもっと見る
レアル・マドリード
18pt
バルセロナ
16pt
アトレティコ・マドリード
15pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
19pt
インテル
18pt
アタランタ
16pt
欧州順位をもっと見る

欧州人気記事ランキング