2017.11.07

ウェストハム、モイーズ氏が新指揮官就任へ…半年契約と現地報道

モイーズ
昨季はサンダーランドを率いていたモイーズ氏 [写真]=NurPhoto via Getty Images
サッカー総合情報サイト

 ウェストハムの新指揮官にデイヴィッド・モイーズ氏が就任する見通しとなった。7日にも発表される見通しと、イギリスメディア『スカイスポーツ』が報じている。

 ウェストハムは今シーズン、プレミアリーグ第11節を終えて2勝3分け6敗。勝ち点「9」にとどまり、2部降格圏内の18位に低迷している。そして6日、スラヴェン・ビリッチ監督の解任を発表。数日中に後任を発表すると伝えていた。

 今回の報道によると、昨シーズンはサンダーランドを率いていたモイーズ氏が就任する見通しとなった。7日にも発表される見込みで、今シーズン終了までの半年契約を結ぶと伝えられている。

 モイーズ氏は昨シーズン、開幕直前にサンダーランドの指揮官に就任。サム・アラダイス氏の後任としてチームを率いたが、6勝6分け26敗の勝ち点「24」でプレミアリーグを最下位で終えた。2部降格が決まり、5月22日に辞任が発表されていた。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
65pt
マンチェスター・U
53pt
チェルシー
50pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
44pt
レヴァークーゼン
31pt
ライプツィヒ
31pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
51pt
アトレティコ・マドリード
43pt
バレンシア
40pt
欧州順位をもっと見る
ナポリ
51pt
ユヴェントス
50pt
インテル
42pt
欧州順位をもっと見る