2017.11.06

アーセナル撃破のマンCが首位独走へ…2位マンUは敗戦/プレミア第11節

プレミアリーグ第11節が各地で行われた [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 プレミアリーグ第11節が4日から5日にかけて各地で行われた。

 9勝1分けで首位を走るマンチェスター・Cは、ホームでアーセナルとの上位対決に臨んだ。ベルギー代表MFケヴィン・デ・ブライネのゴールで先制し、アルゼンチン代表FWセルヒオ・アグエロの得点でリードを広げる。1点を返されたものの、ブラジル代表FWガブリエウ・ジェズスが3点目を決めて3-1と勝利を収めた。マンチェスター・Cは勝ち点を「31」に伸ばし、首位をキープしている。

 2位のマンチェスター・Uは、昨シーズンの王者チェルシーと対戦。スペイン代表FWアルバロ・モラタに決勝ゴールを許し、0-1と完封負けを喫した。首位マンチェスター・Cとの差は8ポイントに広がっている。チェルシーは勝ち点「22」で4位となっている。

 3位のトッテナムはクリスタル・パレスに1-0と勝利。リヴァプールはウェストハムに4-1と快勝し、5位につけている。

 日本代表FW岡崎慎司のレスターはストークとのアウェイゲームで2-2のドロー。岡崎は先発メンバーに名を連ね、58分に交代した。そして日本代表DF吉田麻也のサウサンプトンは、バーンリーに0-1と完封負け。吉田はフル出場だった。

 プレミアリーグ第11節の結果は以下のとおり。マンチェスター・Cが2位以下との差を8ポイント差に広げている。

■プレミアリーグ第11節結果

ストーク 2-2 レスター
ハダースフィールド 1-0 ウェスト・ブロムウィッチ
ニューカッスル 0-1 ボーンマス
サウサンプトン 0-1 バーンリー
スウォンジー 0-1 ブライトン
ウェストハム 1-4 リヴァプール
トッテナム 1-0 クリスタル・パレス
マンチェスター・C 3-1 アーセナル
チェルシー 1-0 マンチェスター・U
エヴァートン 3-2 ワトフォード

■プレミアリーグ第11節順位

1位 マンチェスター・C(勝ち点31)
2位 マンチェスター・U(勝ち点23)
3位 トッテナム(勝ち点23)
4位 チェルシー(勝ち点22)
===========CL===========
5位 リヴァプール(勝ち点19)
===========EL===========
6位 アーセナル(勝ち点19)
7位 バーンリー(勝ち点19)
8位 ブライトン(勝ち点15)
9位 ワトフォード(勝ち点15)
10位 ハダースフィールド(勝ち点15)
11位 ニューカッスル(勝ち点14)
12位 レスター(勝ち点13)
13位 サウサンプトン(勝ち点13)
14位 ストーク(勝ち点12)
15位 エヴァートン(勝ち点11)
16位 ウェスト・ブロムウィッチ(勝ち点10)
17位 ボーンマス(勝ち点10)
===========降格==========
18位 ウェストハム(勝ち点9)
19位 スウォンジー(勝ち点8)
20位 クリスタル・パレス(勝ち点4)

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
65pt
マンチェスター・U
53pt
チェルシー
50pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
47pt
レヴァークーゼン
31pt
シャルケ
31pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
54pt
アトレティコ・マドリード
43pt
バレンシア
40pt
欧州順位をもっと見る
ナポリ
54pt
ユヴェントス
53pt
ラツィオ
43pt
欧州順位をもっと見る