2017.11.06

注目の一戦はマンCに軍配!3ゴールでアーセナルを破って無敗をキープ

マンチェスター・C、アーセナル
マンチェスター・Cとアーセナルの大一番が開催された [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 プレミアリーグ第11節が5日に行われ、マンチェスター・Cとアーセナルが対戦した。

 ビッグクラブ同士が顔を合わせる注目の一戦は、18分に動き出す。ゴール正面から放ったミドルシュートをGKペトル・チェフに阻まれたケヴィン・デ・ブライネが、そのこぼれ球を拾ったチームメイトからペナルティエリア外でボールを受ける。そこからワンツーでペナルティエリアに入り込んで左足を振り抜くと、地を這うシュートがゴールネットを揺らした。開幕から絶好調を維持するマンチェスター・Cが、この試合でも先制に成功する。

 追加点が生まれたのは49分。ペナルティエリア内に走り込んだラヒーム・スターリングをナチョ・モンレアルが倒してしまい、このプレーに対して主審はPKを宣告。キッカーを任されたセルヒオ・アグエロがゴールポストに当てながらもきっちりと沈め、マンチェスター・Cがリードを2点に広げた。

 65分、それまで劣勢に立たされていたアーセナルが盛り返す。アーロン・ラムジーからのパスを受けた途中出場のアレクサンドル・ラカゼットがドリブルでペナルティエリア内に入り込むと、正確なシュートを放ってゴールネットを揺らした。アーセン・ヴェンゲル監督の采配が的中し、アーセナルが1点差に詰め寄った。

 追い上げを受けたマンチェスター・Cは、アグエロと交代でピッチに入ったガブリエル・ジェズスが役割を果たす。74分、縦パスを受けてディフェンスラインの裏に抜け出したダビド・シルバの折り返しをゴール正面に入り込んだG・ジェズスが押し込み、再び2点差に広げる大きな追加点を挙げた。シルバがボールを受けた位置はわずかにオフサイドにも見える微妙なものだったが、ゴールは認められることとなった。

 試合はそのまま3-1で終了。ビッグゲームで3ゴールを記録して快勝を収めたマンチェスター・Cが、開幕からの無敗を継続した。

 次節、マンチェスター・Cは19日にアウェイで岡崎慎司が所属するレスターと、アーセナルは18日にホームでトッテナムと対戦する。

【スコア】
マンチェスター・C 3-1 アーセナル

【得点者】
1-0 18分 ケヴィン・デ・ブライネ(マンチェスター・C)
2-0 49分 セルヒオ・アグエロ(PK)(マンチェスター・C)
2-1 65分 アレクサンドル・ラカゼット(アーセナル)
3-1 74分 ガブリエル・ジェズス(マンチェスター・C)

この試合の他の記事

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
100pt
マンチェスター・U
81pt
トッテナム
77pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
84pt
シャルケ
63pt
ホッフェンハイム
55pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
93pt
アトレティコ・マドリード
79pt
レアル・マドリード
76pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
95pt
ナポリ
91pt
ローマ
77pt
欧州順位をもっと見る