2017.11.05

バイエルン、サンチェス争奪戦から撤退へ…新天地はマンCが有力?

アレクシス・サンチェス
去就に注目が集まっているアレクシス・サンチェス [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 バイエルンが、アーセナルに所属するチリ代表FWアレクシス・サンチェスの獲得レースから撤退するようだ。イギリスメディア『スカイスポーツ』が5日に報じている。

 アーセナルとの現行契約が今シーズン限りで満了を迎えるサンチェスについては、複数クラブからの関心が報じられている。バイエルンも争奪戦に名乗りを上げていたが、来年1月の移籍市場で獲得に乗り出すことはないという。同選手の獲得レースから撤退することとなる模様だ。

 報道によると、バイエルンのカール・ハインツ・ルンメニゲ会長が「サンチェスはすでに、加入するクラブを決めていると思う。だから、来年1月でドアが閉まることになるだろうね」とコメント。獲得レースから撤退する意向を明かした。

 サンチェスはバイエルンのほか、マンチェスター・Cからの関心も以前から伝えられている。ルンメニゲ会長が「すでに決めているだろう」と語った移籍先は、マンチェスター・Cが有力と見られている。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
100pt
マンチェスター・U
81pt
トッテナム
77pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
84pt
シャルケ
63pt
ホッフェンハイム
55pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
93pt
アトレティコ・マドリード
79pt
レアル・マドリード
76pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
95pt
ナポリ
91pt
ローマ
77pt
欧州順位をもっと見る