2017.11.05

「良い関係を築いている」モラタ、メッセージでやり取りするある監督とは?

アルバロ・モラタ
チェルシーのアルバロ・モラタ [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 チェルシーのスペイン代表FWアルバロ・モラタが、マンチェスター・Uのジョゼ・モウリーニョ監督と「メッセージ」をし合っていることを明らかにした。11月4日にイギリスメディア『スカイスポーツ』が報じている。

 モウリーニョ監督は今夏モラタ獲得を目指していた。しかし、最終的にマンチェスター・Uはベルギー代表FWロメル・ルカクと契約を結び、チェルシーがモラタと契約している。

 モラタは2010年にレアル・マドリードでプロデビュー飾らせてくれたモウリーニョ監督と現在も良い関係を維持していると言い、まだ互いにメッセージを送り合っていることを次のように明かした。

「今夏だけでなく、僕はジョゼ(・モウリーニョ)と良い関係を築いているよ。彼は僕のプロの最初の監督であったし、彼は僕に多くのチャンスを与えてくれた。連絡を取り合うようになってからは、サッカーだけではなく、冗談もある。相談もあるしすべてがOKで様々なメッセージを送るんだ。彼は素晴らしいし、彼が僕の最初の監督でよかったよ。今はライバルで互いに勝利を目指している。モウリーニョ監督とのプレーも素晴らしいが、今はアントニオ(・コンテ)と勝利したい。これもすばらしいことだ。良い機会だと思う」

レアル・マドリード時代のモウリーニョ監督とモラタ [写真]=Getty Images

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
100pt
マンチェスター・U
81pt
トッテナム
77pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
84pt
シャルケ
63pt
ホッフェンハイム
55pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
93pt
アトレティコ・マドリード
79pt
レアル・マドリード
76pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
95pt
ナポリ
91pt
ローマ
77pt
欧州順位をもっと見る