FOLLOW US

P・ネヴィル氏、チェルシーのマティッチ売却は「最も愚かな決断」

P・ネヴィル氏がマティッチ放出を決めたチェルシーを批判した [写真]= Getty Images

 元イングランド代表DFフィル・ネヴィル氏が、今夏にマンチェスター・Uへセルビア代表MFネマニャ・マティッチの売却を決意したチェルシーのフロントを批判した。10月31日付のイギリスメディア『BBC』が報じている。

 P・ネヴィル氏は「マティッチと(フランス代表MFエンゴロ・)カンテのコンビはプレミアリーグにおけるベストな組み合わせの中盤だった」と語り、チェルシーが昨シーズンにプレミアリーグを制覇した際の布陣を褒め称えた。その一方、今夏にマティッチをライバルチームであるマンチェスター・Uへ売却したことについては批判のコメントを残している。

 「(マティッチの放出は)プレミアリーグ史上最も愚かな決断だ。マティッチの売却を決めた人間は今すぐにチェルシーを解雇されるべきだと思う。私がチェルシーの人間だったならば、全力でマティッチの慰留に努めただろう」

 マティッチは今シーズンのプレミアリーグ全10試合にスタメン出場を果たし、現在2位につけているマンチェスター・Uの主軸として活躍している。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO