2017.11.01

ロヴレン、SNSで届いたとあるメッセージに「黙って見過ごすわけには…」

ロヴレン
リヴァプールでプレーするロヴレン [写真]=AMA/Getty Images
サッカー総合情報サイト

 リヴァプールに所属するクロアチア代表DFデヤン・ロヴレンが、とあるSNSでの出来事に怒り心頭している。イギリスメディア『BBC』が報じた。

 プレミアリーグ第9節のトッテナム戦後、ロヴレンの『インスタグラム』に殺害予告が送られたという。プライベートメッセージで家族に対する殺害予告送られたロヴレンは、SNS上に自身の考えを伝え、激怒した。

「ファンが自分のパフォーマンスについて話すのはしょうがない。彼らの権利だからね。でも、家族が危険にさらされているのを、黙って見過ごすわけには行かない。このような行いは許してはいけないんだ」

 トッテナム戦で4失点を喫したリヴァプールは今シーズン、リーグ戦10試合で16失点している。

欧州リーグ順位表

リヴァプール
57pt
マンチェスター・C
53pt
トッテナム
48pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
42pt
バイエルン
36pt
ボルシアMG
33pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
43pt
アトレティコ・マドリード
38pt
セビージャ
33pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
53pt
ナポリ
44pt
インテル
39pt
欧州順位をもっと見る