FOLLOW US

先制点挙げたFWスタリッジ、完勝に満足感「最後までやりきった」

スウォンジー戦で先制点を挙げたダニエル・スタリッジ [写真]=Getty Images

 リヴァプールのイングランド代表FWダニエル・スタリッジが、28日に行われたプレミアリーグ第10節ハダースフィールド戦を振り返りインタビューに応えた。同日クラブ公式サイトが伝えている。

 ハダースフィールド戦でスタリッジは先発出場し、50分に均衡を打ち破るゴールを挙げた。試合は同選手の先制点後からリヴァプールのペースとなり、昇格組のハダースフィールドを3-0で下している。スタリッジは試合を振り返り次のように述べている。

「ハダースフィールドはとても守備的で、前半は特に得点するのが難しかった。前節負けてしまったことなどから、ファンからのプレッシャーを強く感じたよ。しかし、後半は僕たちは僕たちの質を示し、特徴を見せ、最高のパフォーマンスを出したよ。僕たちは、僕たちがやらなければならないことを知っていた。だから最後までやりきったよ。勝利には喜んでいる」

 また、今シーズン出場機会が減っていること関して記者から問われると「自分にとってはもちろんレギュラーでプレーしているときが一番いい気分だよ。しかし試合に出れる時に僕ができることを示すことが重要だよ。何分を出場するかは問題ではない。自分の個性を発揮し、チームにとって何ができるかを示すんだ。彼(ユルゲン・クロップ監督)の信頼に感謝している。彼にゴールで恩返しできれば嬉しいね」

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA