2017.10.28

エジル、去就については明言避けるも「アーセナルで全力を尽くしたい」

アーセナルのエジル
アーセナルでのプレーに集中していると語ったエジル [写真]=AMA via Getty Images
サッカー総合情報サイト

 アーセナルに所属するドイツ代表MFメスト・エジルがチームでのプレーに集中していることを強調した。27日付の地元紙『イブニング・スタンダード』が報じている。

 「僕にとって最も重要なことは、目の前のフットボールを楽しんで、アーセナルが勝利するために全力を尽くすことだ」とエジルはコメントした。自身の去就については「僕はアーセナルの選手だ。ここでプレーできることに喜びを感じている。でも、将来何が起こるかはその時になってみないと分からない」と語っている。

 また、エジルはアーセナルの筆頭株主であるスタン・クロエンケ氏が同選手のチーム残留を熱望しているという話題にも言及した。「とても嬉しかったよ。彼は偉大な株主だからね。常に自分の100パーセントを出して、アーセナルが成功するために努力しなければならないと改めて実感したよ」

 エジルとアーセナルの契約は今シーズン限りとなっている。来夏には移籍金ゼロでチームを離れることが可能になるため、今冬の移籍市場でマンチェスター・Uへ移籍するのではないかと報道されている。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
100pt
マンチェスター・U
81pt
トッテナム
77pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
84pt
シャルケ
63pt
ホッフェンハイム
55pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
93pt
アトレティコ・マドリード
79pt
レアル・マドリード
76pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
95pt
ナポリ
91pt
ローマ
77pt
欧州順位をもっと見る