2017.10.28

レスター、新指揮官が目標を語る「10位以内に入ることも可能だ」

レスターのピュエル監督
今シーズンの目標を語ったピュエル監督 [写真]=Plumb Images via Getty Images
サッカー総合情報サイト

 日本代表FW岡崎慎司が所属するレスターの新指揮官となったクロード・ピュエル監督が、今シーズンの目標について語った。27日付のイギリスメディア『スカイスポーツ』が伝えている。

 まず、ピュエル監督はレスターというチームについて語った。「まずはチームに自信を取り戻させなければならない。試合を通しての忍耐力も必要だ。昨シーズンはチャンピオンズリーグに出場し、ベスト8に進出する力を持っていたんだ。力のあるチームであることは明らかだし、スタイルを貫いていくことが重要だと考えている」

 続けて、ピュエル監督は今シーズンの最終的な目標についても言及した。「チームとして目指す最終的な順位についてはまだ決めていない。しかし、残りのシーズンでレスターらしさを出していければ10位以内に入ることも可能だと思っている。シーズンが終わりに近づいてきた頃に、もっと上の順位が見えてきていたら最高だね」

 レスターは現在、プレミアリーグ第9節を終えた時点で2勝3分け4敗の勝ち点「9」で14位と低迷している。ピュエル監督の初陣となる第10節のエヴァートン戦は、29日にレスターのホームで行われる予定だ。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
23pt
リヴァプール
23pt
チェルシー
21pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
20pt
ボルシアMG
17pt
ブレーメン
17pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
18pt
エスパニョール
17pt
アラベス
17pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
25pt
ナポリ
21pt
インテル
19pt
欧州順位をもっと見る