2017.10.28

ロヴレンの復調に期待するクロップ監督「人生最高の1週間ではなかったが…」

クロップ
ロヴレンへのサポートを表明したクロップ監督 [写真]=Liverpool FC via Getty Images
サッカー総合情報サイト

 リヴァプールを率いるユルゲン・クロップ監督は、批判を受けるクロアチア代表DFデヤン・ロヴレンの復調に期待しているようだ。イギリスメディア『スカイスポーツ』が、27日に報じた。

 ロヴレンは22日に行われたプレミアリーグ第9節のトッテナム戦で、試合序盤に失点に繋がる2つの大きなミスを犯してしまい、批判の対象となっている。この試合の後に同選手は自身のインスタグラムを更新したが、いくつかのコメントを無効にしただけでなく、プロフィール画像を空白に変更し、自己紹介の項から「LFC(リヴァプールFCの略)」を削除している。

 クロップ監督は「この件に関して私が言えることは、ソーシャルメディアは扱いが難しいということだ。これは私がSNSを使用していない理由でもある。正直に言うと、人々がSNSを利用している理由が私にはわからない」と話し、安易なSNSの使用に警鐘を鳴らした。

 一方、批判を浴びるロヴレン自身に関しては「問題はないよ。デヤンは今週いいトレーニングを積んでいた。次の試合のラインナップを見てみようじゃないか。それが我々にとってベストの布陣となるはずだよ」と、次戦でも同選手を信頼してスタメンとして起用する方向性を示唆した上で、次のように語った。

「我々はノーマルな1週間を過ごしていたが、もちろんデヤンにとって人生で最高の1週間ではなかっただろう。だが、フットボールの試合でミスを犯したからといって、人間としてより良くなったり悪くなったりするわけではないんだよ」

「私は貴方のミスが一般公開されるような事態は望んでいない。想像もできないだろう。彼らが人間である限り、そんな事態が起きたら人類最初のケースになるはずだ。事故を見てスマートフォンを構えるような人々は人命救助を考えているだろうか…私はそういったタイプの人間ではないよ」

「デヤンについて、私は否定的な思考以上に数多くのポジティブな考えを持っている。彼はリヴァプールの選手で、私は彼をこの家族の一員として扱っている。もし彼を助ける必要が生じたならば、もちろんそうするよ」

 リーグ戦でここ3試合勝ちがなく順位も9位に落としているリヴァプールに対し、次節で対戦するハダース・フィールドは前節でマンチェスター・Uに勝利するなど勢いに乗っている。クロップ監督も「今までよりも良い守備をする必要がある」と語る一戦で、はたして批判に対する回答は示されるだろうか。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
20pt
チェルシー
20pt
リヴァプール
20pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
17pt
ライプツィヒ
14pt
ボルシアMG
14pt
欧州順位をもっと見る
セビージャ
16pt
バルセロナ
15pt
アトレティコ・マドリード
15pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
24pt
ナポリ
18pt
インテル
16pt
欧州順位をもっと見る