FOLLOW US

リヴァプール、18歳ウッドバーンと長期契約…クラブ最年少得点の新星

リヴァプールと長期契約を結んだウッドバーン [写真]=Liverpool FC via Getty Images

 リヴァプールは25日、ウェールズ代表FWベン・ウッドバーンと新契約を締結したことを発表した。契約期間は明かされていないが、「長期契約」と発表されている。

 ウッドバーンは1999年生まれの18歳。リヴァプールの下部組織出身で、ユルゲン・クロップ監督に見出されて昨シーズン途中にトップチーム昇格を果たした。昨年11月26日にはクラブ史上3番目の年少記録となる、17歳42日でのプレミアリーグ出場を達成(第13節のサンダーランド戦)。同29日にはフットボールリーグ・カップ準決勝のリーズ戦でゴールを決め、元イングランド代表FWマイケル・オーウェン氏が保持していたクラブ最年少得点記録を98日更新した。

 今年9月の2018 FIFAワールドカップ ロシア 欧州予選で、ウェールズ代表デビューも果たしたウッドバーン。A代表初出場でいきなり初ゴールを決め、鮮烈な活躍を見せた。今シーズンはプレミアリーグでの出場機会を得ていないが、まだ18歳。今後の飛躍に期待がかかる。

 なお、新契約締結にあたってウッドバーンは「信じられないような感覚だ。できる限り長く、このクラブにとどまっていたいと思っているよ」と喜びを語っている。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO