FOLLOW US

泣きっ面に蜂のエヴァートン…監督解任の次はスポンサーが大失態

アーセナル戦で敗北を喫したエヴァートン [写真]=Getty Images

 エヴァートンのメインスポンサーである『SportPesa』が、とある理由でファンに向けて謝罪を行なった。イギリス紙『イブニング・スタンダード』が報じている。

 22日に行われたプレミアリーグ第9節でアーセナルと対戦したエヴァートンは、ホームで2-5の敗戦を喫している。しかしアフリカの賭博会社である『SportPesa』はSNS上で、あろうことかアーセナルの勝利をお祝い。すでに投稿は削除されているが、同会社は『ツイッター』上で謝罪文を公表している。

「昨日投稿した内容に関して、私たちはとても反省しています。これからエヴァートンとのパートナーシップを重んじ、会社のポリシーに沿って改善に努めます。2度とこのようなことがないよう努力し続けていきます」

 メインのスポンサーがこのような事件を起こすのは、今シーズン2度目である。バーンリーのオフィシャルスポンサーである『Ladbrokes』は9月、カラバオカップでバーンリー相手に勝利したリーズを称賛するツイートを行なっていた。その後「全く考えずにツイートした」と事実を認めており、関係者に向けて謝罪している。

 ロナルド・クーマン監督が成績不振を理由に解任され、踏んだり蹴ったりのエヴァートンは次節、29日にレスターとアウェイで対戦予定だ。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO