2017.10.24

ヴェンゲル監督、豪華な攻撃陣に嬉しい悲鳴? 「メンバー選択が難しい」

ヴェンゲル
ヴェンゲル監督はローテーションを用いながら、チーム作りを行うと明かした [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 アーセナルのアーセン・ヴェンゲル監督がクラブの豪華な攻撃陣について語った。イギリスメディア『スカイスポーツ』が23日付で伝えている。

 22日に行われたプレミアリーグ第9節のエヴァートン戦では、ドイツ代表MFメスト・エジルとチリ代表FWアレクシス・サンチェスが揃って先発。スタメンやベンチにはこの二人を含めて、各国の代表クラスが揃う強力な攻撃陣が名を連ねた。

 ヴェンゲル監督は「とても豪華で、攻撃的であり、クラブの強みになっている」と自らのチームを評価しながら、次のように述べている。

「すべてのプレーヤーが良いプレーを見せていて、スタメンに値する選手ばかりだ。メンバー選択はとても難しいよ。ただ、クラブは毎週、重要な試合がいくつも控えている。だからこそ多くの選手たちにプレーする機会を与え、競争的なチームを作ることができているんだ。とても幸運だね」

 さらに、24日に行われるカラバオ・カップのノリッジ戦について問われた指揮官は、大幅なメンバー変更を明言した。

「私はローテーションを続けるつもりだ。リーグ戦組とカップ戦組の2チームがそれぞれ良い結果を出し、お互いに刺激し合ってほしい。これを続けることが大切だ。ノリッジ戦でも特別なクオリティを見せることができたらいいね」

 ノリッジ戦では、リーグ戦でベンチに控えていたイングランド代表FWセオ・ウォルコットやフランス代表FWオリヴィエ・ジルーらが先発する模様だ。

欧州リーグ順位表

リヴァプール
18pt
マンチェスター・C
16pt
チェルシー
15pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
12pt
ヘルタ・ベルリン
10pt
ドルトムント
8pt
欧州順位をもっと見る
レアル・マドリード
13pt
バルセロナ
12pt
アラベス
10pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
12pt
フィオレンティーナ
10pt
サッスオーロ
10pt
欧州順位をもっと見る