2017.10.24

バレンシア残留を希望するA・ペレイラ…マンUには「戻りたくない」

アンドレアス・ペレイラ
バレンシアにレンタル移籍中のアンドレアス・ペレイラ [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 マンチェスター・Uからバレンシアにレンタル移籍中のブラジル人MFアンドレアス・ペレイラは、クラブへの早期復帰を拒否する意向を示したようだ。イギリスメディア『デイリースター』が23日に伝えている。

 プレミアリーグ第9節が21日に行われ、マンチェスター・Uは昇格組のハダースフィールドに1-2で敗れ、今季初黒星を喫した。同試合ではスペイン代表MFアンデル・エレーラの低パフォーマンスに批判が相次いでいる。しかし、フランス代表MFポール・ポグバやベルギー代表MFマルアン・フェライニといった中盤の選手が現在負傷により戦線から離脱しているため、中盤の選手が不足。そこで、クラブは今夏バレンシアにレンタル移籍したA・ペレイラの早期復帰させることを考えているという。

 しかし、同選手はマンチェスター・Uへの早期復帰については考えていないようだ。A・ペレイラはスペインメディア『アス』に対し次のように述べている。

「契約にサインしたとき、早期復帰する可能性があることは知っていた。しかし、今はバレンシアに集中しているし、落ち着いているよ。もし僕の復帰を望むなら、彼らは電話をしてくるだろうね。しかし、僕は今バレンシアとフィットしているし、シーズン中はずっとここにいたい。今は戻りたくないんだ」

 A・ペレイラは今シーズン7試合に出場し1得点を記録。バレンシアはリーガ・エスパニョーラ第9節終了時点で6勝3分けで勝ち点「21」。レアル・マドリードを上回り2位に名を連ねている。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
46pt
マンチェスター・U
35pt
チェルシー
32pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
35pt
ライプツィヒ
28pt
シャルケ
26pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
39pt
バレンシア
34pt
アトレティコ・マドリード
33pt
欧州順位をもっと見る
インテル
40pt
ナポリ
39pt
ユヴェントス
38pt
欧州順位をもっと見る