2017.10.24

ウェストハムがナーゲルスマン監督に接触か…次期指揮官候補に

ナーゲルスマン
バイエルンの次期監督候補にも上がっていたナーゲルスマンにウェストハムが接触したようだ [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 新たな指揮官を探すウェストハムが、ホッフェンハイムのユリアン・ナーゲルスマン監督の招へいを目論んでいるようだ。24日付でイギリス紙『デイリーエクスプレス』が報じた。

 今シーズン、プレミアリーグで降格圏と同じ勝ち点8で16位に沈んでいるウェストハム。以前よりクラブ首脳陣はスラヴェン・ビリッチ監督に代わる指揮官を模索していると報じられていた。

 報道によると、ウェストハムが“青年指揮官”として注目を集めるナーゲルスマン監督に非公式に接触をした模様だ。

 2016年2月、当時2部降格の危機に瀕していたホッフェンハイムにブンデスリーガ史上最年少指揮官として就任したナーゲルスマン監督は、その年に見事チームを立て直し、昨シーズンにはドルトムントと3位争いを繰り広げ、最終的には4位でチャンピオンズリーグ(CL)プレーオフへの出場権を獲得。今シーズンクラブ史上初の欧州の舞台へと導いていた。

 カルロ・アンチェロッティ監督が突如解任された際にはバイエルンの次期監督候補にもあげられたナーゲルスマン監督。ウェストハムは再起を図り、有望な指揮官をクラブに引き入れることができるのだろうか。

欧州リーグ順位表

チェルシー
15pt
リヴァプール
15pt
マンチェスター・C
13pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
9pt
ドルトムント
7pt
ヴォルフスブルク
7pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
12pt
レアル・マドリード
10pt
セルタ
7pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
12pt
SPAL
9pt
ナポリ
9pt
欧州順位をもっと見る