2017.10.22

岡崎の今季4得点目が決勝弾! 監督交代のレスターが7試合ぶりの白星

岡崎慎司
岡崎慎司の決勝点でレスターが勝利を収めた [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 プレミアリーグ第9節が21日に行われ、スウォンジーとレスターが対戦した。

 現在18位に沈むレスターは17日にクレイグ・シェイクスピア監督を解任。アシスタントコーチを務めていたマイケル・アップルトンが暫定で指揮を執る。岡崎慎司は2試合ぶりの先発出場となった。

 24分、左サイドでボールを持ったリヤド・マフレズがクロスを送ると、クリアしようとしたフェデリコ・フェルナンデスがオウンゴール。ラッキーな形でアウェイのレスターが先制する。前半はレスターの1点リードで後半へ。

 後半立ち上がりの49分、マーク・オルブライトンのクロスをマフレズがワンタッチで折り返す。走り込んだ岡崎が押し込み、レスターが追加点を奪う。岡崎は今シーズン4得点目。早くも昨シーズンの3得点を上回った。対するスウォンジーは56分、CKからアルフィー・モーソンが1点を返すが、試合は1-2で終了。

 岡崎の決勝点でレスターが7試合ぶりの勝利を挙げた。なお、先発出場の岡崎は69分までプレーしている。

 次節、スウォンジーはアウェイでアーセナルと、レスターはホームでエヴァートンと対戦する。

【スコア】
スウォンジー 1-2 レスター

【得点者】
0-1 24分 OG(フェデリコ・フェルナンデス/レスター)
0-2 49分 岡崎慎司(レスター)
1-2 56分 アルフィー・モーソン(スウォンジー)

この試合の他の記事

欧州リーグ順位表

リヴァプール
18pt
マンチェスター・C
16pt
チェルシー
16pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
13pt
ブレーメン
11pt
ヘルタ・ベルリン
10pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
13pt
レアル・マドリード
13pt
アトレティコ・マドリード
11pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
15pt
ナポリ
12pt
フィオレンティーナ
10pt
欧州順位をもっと見る