2017.10.21

モウリーニョ監督、自身への批判に皮肉で反論「私の責任だが…」

マンチェスター・Uのモウリーニョ監督
自身のスタイルへの批判に反論したモウリーニョ監督 [写真]=NurPhoto via Getty Images
サッカー総合情報サイト

 マンチェスター・Uで指揮を執るジョゼ・モウリーニョ監督が、自身の用いるスタイルに対する批判に反論した。20日付のイギリス紙『デイリーメール』が報じている。

 マンチェスター・Uはプレミアリーグ第8節でリヴァプールと対戦。試合は0-0のスコアで終了したが、モウリーニョ監督が守備に多くの人数をかける戦術を採用したことに対して批判の声が挙がっていた。

 モウリーニョ監督は自身への批判について「批判は私の責任だ。なぜなら、人々は私のチームが多くの点を取り、タイトルを獲得することに慣れているからだ。このような内容の試合を行ったら批判もしたくなるだろうね」と皮肉を交えてコメント。「他の監督がリヴァプール戦でマンチェスター・Uの指揮を執ったならば、私と違った戦術を用いたかもしれない。しかし、私は選択を間違えると試合に敗れると感じた。結果的に引き分けに終わって満足している。試合に敗れたならば今よりも多くの批判を浴びることになっていたはずだ」と続けてモウリーニョ監督は反論し、自信の判断に誤りはなかったことを主張した。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
31pt
マンチェスター・U
23pt
トッテナム
23pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
26pt
ライプツィヒ
22pt
ドルトムント
20pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
31pt
バレンシア
27pt
レアル・マドリード
23pt
欧州順位をもっと見る
ナポリ
32pt
ユヴェントス
31pt
インテル
30pt
欧州順位をもっと見る