2017.10.21

ポグバの復帰は未定か…マンU指揮官が続出する負傷者の状況について言及

ジョゼ・モウリーニョ監督
ハダースフィールド戦の前日記者会見に応じたジョゼ・モウリーニョ監督 [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 21日にアウェイで行われるプレミアリーグ第9節ハダースフィールド戦の前日記者会見で、マンチェスター・Uのジョゼ・モウリーニョ監督が前節の負傷者や、既に戦線から離脱している選手の復帰時期について言及した。クラブ公式サイトとイギリスメディア『スカイスポーツ』が20日に報じている。

 同監督はまず、19日に行われたチャンピオンズリーグ・グループステージ第3節ベンフィカ戦で76分に負傷交代していたイングランド代表FWマーカス・ラッシュフォードが、ハダースフィールド戦に出場可能であることを明かした。

 また、同監督はイングランド代表で負傷したDFフィル・ジョーンズもプレー可能と明言すると、「あとの選手はまだ復帰しない。負傷者は、ベンフィカ戦前の状況とほぼ一緒だ」と語った。そのため、元イングランド代表MFマイケル・キャリックとベルギー代表MFマルアン・フェライニは負傷により次節は欠場する模様。しかし、長期離脱中のアルゼンチン代表DFマルコス・ロホは間もなく復帰可能と見られていることを明かした。

 そして、フランス代表MFポール・ポグバと元スウェーデン代表FWズラタン・イブラヒモヴィッチに関して聞かれた同監督は「ポールはここ(ハダースフィールドの本拠地)にはいない。彼がいつ復帰できるかはわからない。トッテナム戦までに復帰できるか?私にはまだわからないよ。エリック・バイリーが来週復帰することを期待しているが、ポグバは全くわからない」と説明。イブラヒモヴィッチに関しては、2017年中に復帰できるのではないかという見方を示した。

 ポグバは負傷してから公式戦7試合を欠場しているものの、マンチェスター・Uは6勝1分けで、プレミアリーグでは2位に名を連ねている。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
34pt
マンチェスター・U
26pt
チェルシー
25pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
29pt
シャルケ
23pt
ライプツィヒ
23pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
34pt
バレンシア
30pt
レアル・マドリード
24pt
欧州順位をもっと見る
ナポリ
35pt
インテル
33pt
ユヴェントス
31pt
欧州順位をもっと見る