2017.10.20

デ・ブライネ、プレミアリーグのタイトル争いに言及「現時点では…」

ケヴィン・デ・ブライネ
好パフォーマンスを披露しているデ・ブライネ [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 マンチェスター・Cに所属しているベルギー代表MFケヴィン・デ・ブライネが、タイトル争いについてコメントした。20日付のイギリスのサッカー誌『FourFourTwo』が伝えている。

 プレミアリーグのタイトル争いについてデ・ブライネは「現時点ではシティとユナイテッドが有利かもしれないね。だが、まだ何も分からないよ。まだ始まったばかりで2、3試合負けてしまったら、すぐ順位は落ちてしまう。僕たちは今の状況を保たなければならない」とシーズンは始まったばかりであることを強調した。

 マンチェスター・Cは今シーズン、リーグ戦8試合で29ゴールを決めている一方で、わずか4ゴールしか許しておらず、攻守で素晴らしい記録を残している。

 この数字にデ・ブライネは「僕が思うに彼(ジョゼップ・グアルディオラ監督)が望んでいることをよくできていると思う。もしかしたら、他の試合よりも良い試合を行うことはできるかもしれない。でも、いつも同じようにプレーできていると思う。僕たちは、試合を支配することを望んでいて、相手にプレッシャーを与えることができればそれはうまくいく。すべての試合をフルペースで戦うことはできないが、現時点では全員がいい状態にある」とグアルディオラ監督の望んでいることができていると語った。

 デ・ブライネは今シーズン、公式戦11試合に出場し、2ゴール7アシストを記録するなど、マンチェスター・Cの中心選手として活躍している。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
34pt
マンチェスター・U
26pt
チェルシー
25pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
29pt
シャルケ
23pt
ライプツィヒ
23pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
34pt
バレンシア
30pt
レアル・マドリード
24pt
欧州順位をもっと見る
ナポリ
35pt
インテル
33pt
ユヴェントス
31pt
欧州順位をもっと見る