2017.10.17

アーセナル戦でダイブ疑惑のリチャーリソン…新ルールで処分回避へ

リチャーリソン
PKを獲得したリチャーリソン [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 プレミアリーグ第8節でアーセナルと対戦したワトフォードは、ホームで2-1と勝利している。同点弾となるPKを獲得したU-20ブラジル代表FWリチャーリソンに、ダイブの疑惑が浮上していた。

 しかしイギリスメディア『BBC』によると、イングランドサッカー協会(FA)は、同選手にシミュレーション行為は確認できないとし、ペナルティエリア内で倒れたリチャーリソンに対して処罰を下さないことを明らかにしている。

 同試合でFAは、今シーズンから追加された新たなルールを適用している。それは、3人のパネラー(元現役選手13人から選別)が試合で起こったシミュレーションと疑わしき行為を再確認し、全会一致だった場合にのみ罰則が与えられるというものだ。今回のPKは妥当なものだとパネラーが判断した結果が反映されている。

欧州リーグ順位表

リヴァプール
42pt
マンチェスター・C
41pt
トッテナム
36pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
36pt
ボルシアMG
29pt
バイエルン
27pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
31pt
セビージャ
28pt
アトレティコ・マドリード
28pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
43pt
ナポリ
35pt
インテル
29pt
欧州順位をもっと見る