2017.10.17

ニューカッスル、トルコ代表FW獲得を画策か…ベシクタシュは約22億円を要求

シェンク・トスン
ベシクタシュとトルコ代表でフィニッシャーとして活躍するシェンク・トスン [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 今シーズンプレミアリーグに復帰したニューカッスルが、ベシクタシュに所属するトルコ代表FWシェンク・トスン獲得を目指していることが分かった。イギリスメディア『デイリースター』が16日に報じている。

 現在ニューカッスルは決定力のある選手の獲得を目指しており、10月9日に行われた2018 FIFA ロシアワールドカップ 欧州予選フィンランド戦でも得点を挙げている同選手を冬の補強候補に浮上させた模様。ベシクタシュは大事な得点源であるトスンの放出には1500万ポンド(約22億4000万円)を要求しており、今夏積極的に補強を行ったニューカッスルにとっては金額面が問題となりそうだ。ニューカッスルのラファエル・ベニテス監督は少なくとも1人は今冬の移籍市場で補強する意向を表明している。

 ニューカッスルは今シーズンプレミアリーグ第8節終了時点で3勝2分け3敗で現在9位。前節のサウサンプトン戦では先制点と勝ち越し弾を挙げるものの、試合終盤に追いつかれ惜しくも勝ち点「3」を逃している。FWの補強によって古豪の復活となるか。今冬のニューカッスルの動きから目が離せない。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
44pt
リヴァプール
42pt
トッテナム
39pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
39pt
ボルシアMG
30pt
バイエルン
30pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
31pt
セビージャ
31pt
アトレティコ・マドリード
31pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
46pt
ナポリ
35pt
インテル
32pt
欧州順位をもっと見る