2017.10.15

最下位を相手に敗戦を喫したコンテ監督「眠るのが難しいだろう」

コンテ
早くも3敗目を喫したコンテ監督 [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 チェルシーのアントニオ・コンテ監督が14日に行われたプレミアリーグ第8節クリスタル・パレス戦後、インタビューに応じた。イギリス紙『デイリーメール』が14日付で報じている。

 チェルシーはスペイン代表FWアルバロ・モラタとフランス代表MFエンゴロ・カンテを欠く中、開幕から7連敗、勝ち点無しでゴールもなかった最下位のクリスタル・パレス相手に2-1で敗れた。

 コンテ監督は試合後、「私は負けることが好きではない。今日はとても気分が悪く、眠るのは難しいだろうね。私たちにとって、とても難しい試合だった。次の試合をポジティブなものにするために、選手と私が同じ感覚を共有しなければならないと感じる」と悔しさを述べている。

 さらに、「3、4人の選手を失うことはとても大きな問題だ。しかし、それでも私たちは戦う意志を見つけなければいけない。今シーズンは非常に難しいよ。昨シーズン以上の力を注いで努力しなければならないね。すべての大会でこれまで以上に競争力をつけなければいけないと思っている。ただ、これは簡単なことではないよ。選手とともに自分の仕事に集中し、最善を尽くしたい」と危機感を強めた。

 昨シーズン、わずか5敗でプレミアリーグを制覇したチェルシーは、今シーズン早くも3敗目を喫した。次節は21日、ホームで4位と好調のワトフォードとの一戦が控えている。

欧州リーグ順位表

リヴァプール
18pt
マンチェスター・C
16pt
チェルシー
16pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
12pt
ヘルタ・ベルリン
10pt
ドルトムント
8pt
欧州順位をもっと見る
レアル・マドリード
13pt
バルセロナ
12pt
アラベス
10pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
12pt
ナポリ
12pt
フィオレンティーナ
10pt
欧州順位をもっと見る