2017.10.15

チェルシー、最下位のチームにアウェイで敗戦…今季早くも3敗目を喫する

チェルシー
アウェイで敗れたチェルシー [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 14日、プレミアリーグ第8節が行われ、チェルシーがクリスタル・パレスと対戦した。

 アルバロ・モラタ、エンゴロ・カンテら主力選手が離脱しているチェルシーは、未だ勝ち点なし、リーグ戦ゴールなしで最下位に低迷しているクリスタル・パレスに苦戦した。

 まずは11分、自陣左サイドで裏へ抜け出されたアンドロス・タウンゼントにボールが渡る。深い位置からクロスを上げられるも、ダヴィド・ルイスが先に触れた。しかし、詰めていたヨアン・キャバイエのひざにボールが当たり、ティボー・クルトワも反応できず、ゴールへ転がっていった。クリスタル・パレスに今シーズンのリーグ戦初ゴールを与えてしまった。

 先制されたチェルシーは18分、右サイドからのCKに中央で一瞬フリーになったティエムエ・バカヨコが頭で合わせ、同点に成功した。しかし、勢いに乗るチェルシーにアクシデントが発生。37分、右ウィングバックのヴィクター・モーゼスが右太ももあたりをケガしてしまい、ダヴィデ・ザッパコスタと途中交代した。

 さらに45分、自陣右サイドでウィエリアンがボールを奪われると、ディフェンスラインの裏に抜け出したウィルフレッド・ザハにスルーパスを出される。ティボー・クルトワが一対一を決められ、勝ち越し弾を許している。

 後半に入り、ペドロやチャーリー・ムソンダなど攻撃のカードを切ったチェルシーだったが、最後までゴールを奪うことができず、クリスタル・パレスにリーグ戦初勝利をプレゼントしてしまった。早くもリーグ戦3敗目を喫し、前節のマンチェスター・C戦から2連敗している。

【スコア】
クリスタル・パレス 2-1 チェルシー

【得点者】
1-0 11分 ヨアン・キャバイエ(クリスタル・パレス)
1-1 18分 ティエムエ・バカヨコ(チェルシー)
2-1 45分 ウィルフレッド・ザハ(クリスタル・パレス)

この試合の他の記事

欧州リーグ順位表

リヴァプール
18pt
マンチェスター・C
16pt
チェルシー
16pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
12pt
ブレーメン
11pt
ヘルタ・ベルリン
10pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
13pt
レアル・マドリード
13pt
アラベス
10pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
15pt
ナポリ
12pt
フィオレンティーナ
10pt
欧州順位をもっと見る