2017.10.15

ワトフォード、劇的AT弾で逆転勝利…アーセナルは今季敵地で勝利なし

ワトフォードのトム・クレヴァリー
クレヴァリー(画像左)が決勝点を奪い、ワトフォードがアーセナルに勝利した [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 プレミアリーグ第8節が14日に行われ、ワトフォードとアーセナルが対戦した。

 試合は互いに決め手を欠いたまま経過。それでも39分、グラニト・ジャカのコーナーキックを今季のプレミアリーグ初出場となったペア・メルテザッカーが頭で合わせ、アーセナルが先制に成功した。

 アーセナルの1点リードで折り返した後半、主導権を握ったのはアーセナル。62分、ペナルティエリア手前でメスト・エジルが絶妙なスルーパス。抜け出したアレックス・イウォビがGKと1対1のチャンスを迎えるも、ワトフォードのGKエウレリョ・ゴメスのファインセーブに防がれ追加点は取れず。

 69分には左サイドのイウォビのパスを受けたエジルがエリア右側からフリーでシュートを放つも、またもGKゴメスに防がれて得点ならず。

 その直後にワトフォードも反撃に出る。70分、左サイドでボールを受けたリチャーリソンが強引にドリブル突破を仕掛けると、アーセナルのエクトル・ベジェリンがたまらずファール。ワトフォードにPKが与えられた。このPKをトロイ・ディーニーがゴール右側に叩き込み、ワトフォードが同点に追いついた。

 ここから試合の流れはワトフォードに傾く。しかし、1点が遠くこのまま試合終了かと思われた後半アディショナルタイム、ペナルティエリア内でシュートのこぼれ球を拾ったトム・クレヴァリーが押し込み、土壇場でワトフォードが逆転に成功した。

 試合はこのまま2-1で終了。勝利したワトフォードは4位に浮上。敗れたアーセナルは6位となった。アーセナルは今シーズン、プレミアリーグのアウェー戦では未だ勝利なしとなっている。

【スコア】
ワトフォード 2-1 アーセナル

【得点者】
0-1 39分 ペア・メルテザッカー(アーセナル)
1-1 71分 トロイ・ディーニー(ワトフォード)
1-2 90+2分 トム・クレヴァリー(ワトフォード)

この試合の他の記事

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
90pt
マンチェスター・U
74pt
リヴァプール
71pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
78pt
シャルケ
56pt
ドルトムント
54pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
83pt
アトレティコ・マドリード
72pt
レアル・マドリード
68pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
85pt
ナポリ
84pt
ローマ
67pt
欧州順位をもっと見る